わーい(嬉しい顔)ライト感覚ベトナム戦争ヒストリカルイベントわーい(嬉しい顔)
ベトベトしま戦か?
あっかんべールール
うれしい顔レギュレーション
目がハートBBS

わーい(嬉しい顔)ルールわーい(嬉しい顔)
ひらめき基本的にノンストップのメディック、本部(以下CP)による復活戦。(途中で1時間程度の休戦協定を設けます。)
ぴかぴか(新しい)勝利条件
南側:ベトナム共和国を共産主義の魔の手から守る事。
北側:南ベトナムから米帝国主義者を追い出し、傀儡政権を倒し南北統一を果たす事。
※通常のサバイバルゲームではなく、あくまでヒストリカルゲーム(歴史再現)ですので勝敗はありません。

ぴかぴか(新しい)作戦行動
南側は10名程度による分隊単位で作戦行動を行います。部隊編成及び分隊長はCPから任命します。分隊長はCPからの作戦指示により分隊を指揮して下さい。分隊は部隊の半数が死亡、又は分隊長が死亡した場合は作戦行動不能となります。無線連絡の上CPへ帰還して下さい。帰還後、分隊長はCPへ出頭し作戦行動と負傷、死亡者数の報告を行い部隊再編成を行った後、再出動となります。

ぴかぴか(新しい)メディックルール
戦闘中に被弾した場合メディック(分隊に対し1名を配備)による治療によって復活する事ができます。 被弾した者は負傷者としてその場から動けなくなり、戦闘行為もできません。その場で待機し(しゃがんで下さい)味方に手を繋いでもらう事により移動が可能です。負傷者は仲間と手をつなぐまでは、『メディッーク』と叫びつづけて下さい。北側は『バクシー』です(ベトナム語でお医者さーんの意味) 敵の負傷者をワザと撃つのはやめて下さい。負傷者を盾にするのもダメです。 負傷者はメディックに包帯(白テープ)を頭に貼ってもらい水筒から 水を飲ませてもらう事により復帰できます。

ぴかぴか(新しい)捕虜(MIA)
負傷者は味方に救出される前に敵に捕獲された場合MIA(捕虜)となり拘束されます。捕虜になった場合は敵の指示に従って下さい。基本的に本部に連行されますが、部隊の作戦行動に支障をきたす場合は、射殺される事もあります。捕虜はジュネーブ条約に沿った扱いをし、10分後には解放してあげて下さい。

ぴかぴか(新しい)死亡(KIA)
頭部、胸部に致命傷を負った場合(自己判断)。治療後2度目の被弾は死亡となり死体扱いとなります。死体は自力での移動はできません。仲間の手を借り部隊の行動に添います。死体は戦闘行動は勿論、会話もできません。RTOが死亡した場合、交代は認めますが、分隊長の死亡は作戦行動不能となります。また、負傷し仲間にも敵にも気付かれない場合は出血多量として両手を上にあげCPまで戻って下さい。デッドマーカーとして血糊の付いた白い布を使用します。タオルなどに赤インクなどで血糊を付けご持参下さい。

目ゴーグル及び水筒
ノンストップ戦ですので戦闘終了までゴーグルは外さないで下さい。ゴーグルはシューティンググラスタイプを推奨します。極力、水中メガネタイプ、フェイスガードは無しでお願いします。また戦闘中に勝手に戻る事はできませんので水筒には必ず水分を入れ体調管理に気を配って下さい。

ぴかぴか(新しい)弾数制限
南北共通200発ですが、使用火器の装弾数(M16なら20発、AK47なら30発)を超えた際はマガジンチェンジのアクションを行い、コッキングレバーを引いて装填して下さい。片手撃ちなど実銃で不可能な行動は不可とします。
ぴかぴか(新しい)報道規制カメラは一眼レフ、動画はショルダータイプ(張りぼて可)でのみフィールド内に持込みができます。コンパクトカメラ、コンパクトムービー、携帯電話での撮影は戦闘終了まで一切禁止とさせて頂きます。カメラマンは報道としてCPでの管理下に置かれます。

ぴかぴか(新しい)特殊ルール
共産側の復活方法は人数比により簡略化する場合があります。ご了承下さい。

Copyright
ベトベト実行委員会


無料携帯サイト作成